しみずの無添加ボディソープがリニューアル!

しみずの無添加ボディソープ商品画像

 

しみずの無添加ボディソープ」は、数少ないビオチン入りのボディソープ。
これが2019年2月にリニューアルしました。

 

 

前の商品もかなり気に入っていましたが、さらにお肌に優しくなったんですよ!


 

おすすめの販売店と購入方法はこちら

↓ ↓ ↓ ↓

大人が全身で使うなら〇〇がおすすめ!

 

 

 

「しみずの無添加ボディソープ」は、

 

肌が弱い、極度の敏感肌
痒みが強くてかきむしってしまう
アトピー

 

などなど、とにかく「肌がかゆい!」という人に試してみてほしいです。

 

私もアトピーの方ほどではないですが、年中かゆみにうんざりしていました。
特に季節の変わり目は酷くて、痒いのに掻けないストレスで発狂しそうでした。

 

でも、なかなか肌に合ってかゆみを抑えられるボディソープって見つからないんですよね。

 

もし同じような悩みでボディソープ難民になっているなら、ぜひ「しみずの無添加ボディソープ」を試してみて下さい。

 

 

もう
・お風呂が嫌い
・朝起きたらミミズ腫れ
とか言わなくて済むかもしれませんよ!


 

このページでは、私の「しみずの無添加ボディソープ」を使った感想を紹介していきますね。

 


しみずの無添加ボディソープの総合評価

総合評価

Sランク
※上からS、A、B、C、D、E

やさしさ
刺激の少なさ

香り
洗浄力
つっぱり感
しっとり感
使いやすさ
風呂上がりのかゆみ

 

私が使っている感想

ボトルタイプに慣れていたので新パッケージにやや戸惑い。ラベンダーの香りが無香料になったのが残念。でもその分さらに肌に優しくなったし、肌のスベスベ感も相変わらず最高!寝ている間に掻きむしったりしていません。もしこれが無くなったら、またボディソープ難民に戻ってしまいます。

 

しみずの無添加ボディソープを使って感じた効果

やさしさと刺激の少なさ

新しいしみずの無添加ボディソープの大きな違いは「泡立ちをカット」した点。

 

泡立ちを減らすと、さらに刺激を抑えて肌にやさしくなるそうです。

 

 

よく泡立つ商品には界面活性剤が多量に使われていることがあり、逆に刺激になることもあるそうです


 

掻いてしまった肌に当たってもしみないですし、洗い流す時も痛くありません。

 

だからバスタイムの憂鬱さがなくなり、楽しく感じるようになりました。

 

 

洗顔には普段使っていませんが、顔に使ってもいいですし、赤ちゃんにも使えますよ。


 

 

香りは無香料

前はほのかにラベンダーの香りがあったのですが、今は無香料になりました。

 

もともと刺激の低い天然香料でしたが、さらにデリケートな肌の人向けに変更したそうです。

 

リラックス効果があって好きでしたが、より安心感が高まったのならこれで良かったのかもしれませんね。

 

 

洗浄力は十分

泡は汚れの吸着にいいと聞いていたので、泡カットは少し不安でしたが問題ないと思います。

 

 

洗顔でも使う時は、メイクは落とせないのでメイク落としを使います


 

どれくらい汚れが残っているかは目で見ても分からないですが、ほとんどの汚れはお湯だけで落とせるそうですし、毛穴の汚れが気になることもありません。

 

皮脂汚れも落とせていて、夏のベタベタ肌もさっぱりスベスベにしてくれそうです。

 

特に夏の汗は後から痒くなりやすいですが、これなら今年の夏も安心して過ごせそうです。

 

 

つっぱり感

個人差が出そうですが、私はつっぱり感は出ていません。

 

洗い上がりはしっとりすべすべで、嫌なヌルヌル感もなく心地よいです。

 

 

いいことではないですが、ついつい肌を手で撫でてしまいます。すべすべしてて気持ちいいんです♪


 

 

しっとり感

しみずの無添加ボディソープは「美容液で洗う」ような感覚と言われているくらい保湿力は高いです。

 

冬の乾燥を防ぐのはもちろんですが、紫外線からも肌を守ってくれるのがとても嬉しい♪

 

しみずの無添加ボディソープの保湿力が高い理由はビオチンという成分のおかげ。
他のボディソープにはない大きな特徴の1つです。

 

保湿力の高い化粧品にはよくセラミドが配合されていますよね。
しみずの無添加ボディソープにもセラミドが配合されていますが、セラミドを正常に保って機能を高めてくれるのがビオチンです。

 

このビオチンが配合されているボディソープってあまり見かけないんです。
だから他のボディソープが合わなかった人でも、しみずの無添加ボディソープならOKという人が多いのだと思います。

 

 

使いやすさ

泡立たないボディソープは最初は違和感があります。
違和感というか不安に似ています。

 

それは洗浄力のところでお話した通りなので心配はありませんが、問題は容器。

 

リニューアルしてパウチになったんです。
しみずの無添加ボディソープ全体画像
ボトル容器に慣れているので、使いやすさはいいとは思いません。
これも慣れるのかなぁ。

 

 

詰め替えとしても使えるようです


 

 

風呂上がりのかゆみ

お風呂上がりにジワジワと出てくる痒みって憂鬱ですよね。
出た直後は痒くなくても、時間が経つと痒くなってくるあの感じ。

 

しみずの無添加ボディソープを使い始めてからは、お風呂から出た後の痒みが出なくなりました。
これは本当に感動ものです。

 

さらに寝ている間も痒くならないので、朝起きたら掻きむしった痕(あと)が・・・なんてこともありません。

 

おかげで熟睡できるようになり、寝起きがよくなったし、疲れもよく取れるようになりました。

 

 

入浴後の保湿をしっかりしておくのも大事です


 

この苦労をしてきた人ほど、朝起きた時の肌の綺麗さに感動できると思います。

 

清々しい朝を迎えられるのは最高です!

 

しみずの無添加ボディソープ特徴的な成分と効果

ヒト幹細胞培養液(国産100%)

美肌の再生治療に活用されていて、高級な化粧品でよく見かける成分です。
アンチエイジングに効果的と言われていて大注目されています。

 

ヒトの肌と相性が良く、栄養が豊富で、誰でも使えます。

 

 

掻いた痕(あと)が消えない人にとっても嬉しい成分です♪


 

水分と油分のバランスが崩れたお肌にもいいですよ。

 

 

ヒト型セラミド5種類

セラミドもエイジングケア系の化粧品でよく見ますよね。
肌の保湿力を左右する成分です。

 

しみずの無添加ボディソープのセラミドはヒト型を使っているので、馴染みが良く、浸透しやすいのが特徴です。

 

 

紫外線や外部刺激から肌を守ってくれるのでピリピリしない!


 

 

ビオチン

ビオチンが不足するとセラミドが壊れ、うまく機能しなくなるそうです。
そのためしみずの無添加ボディソープにはビオチンが配合されています。

 

リニューアル前の「しみずの無添加ボディソープ」でも、ビオチン配合という点が気に入っている人が多かったです。

 

 

刺激が少なくて安心♪肌を滑らかにする手伝いをしてくれます!


 

 

肌を整える成分

他にも肌を整える成分がたっぷり入っています。

 

  • 低刺激でもしっかり洗浄できるサポニン
  • かゆみ・保湿・炎症に効果を期待されるソメイヨシノ葉エキス
  • 保湿力と潤いを持続させるオリーブ果実油
  • コラーゲン再生サイクルへの作用で注目されるアッケシソウエキス
  • 肌に潤いを与えて引き締めるゲンチアナ根エキス

 

参考:しみずの無添加ボディソープの成分

水、グリセリン、プロパンジオール、オリーブ果実油、パルミチン酸エチルヘキシル、ベヘナミドプロピルジメチルアミン、ミリスチルアルコール、(C14-22)アルコール、クエン酸、ヒト脂肪細胞順化培養エキス、ソメイヨシノ葉エキス、コンフリー葉エキス、ゲンチアナ根エキス、アッケシソウエキス、ビオチン、ラウラミドプロピルアミンオキシド、コカミドプロピルベタイン、サピンヅストリホリアツス果実エキス、ポリクオタニウム-51、グリチルリチン酸2K、アラントイン、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6U、ヒアルロン酸Na、マカダミアナッツ脂肪酸フィトステリル、スクワラン、ダイズステロール、水添レシチン、ベヘニルアルコール、(C12-20)アルキルグルコシド、ラウリン酸ポリグリセリル-10、トコフェロール、フェノキシエタノール、BG

 

 

特徴的な成分と効果のまとめ

私はこんな流れを感じています。

  • 痒みが出ないから今以上に掻かなくて済む
  • 掻かないから肌の再生が進む
  • 肌の再生をサポートするために特徴的な成分が使われている

↓ ↓ ↓ ↓

  • 肌の露出も平気!
  • お風呂が好きになり疲れも取れる!
  • 痒みに悩まず熟睡できる!

↓ ↓ ↓ ↓

ストレスから解放!

 

いきなり解放というのはオーバーでしたが、ストレスが減っていくのは実感できます。

 

 

心が軽くなった気分♪


 

大人が全身で使うなら2本セットがおすすめ

しみずの無添加ボディソープは1本の容量が200mlと多くはありません。

 

大人の部分洗いや子供用で使うなら1本で1か月程度使えます。

 

大人が全身で使うなら1本では1か月ももたないので、2本セットがおすすめです。

 

私は販売元から直接購入していますが、楽天やアマゾンでも販売しているのか調べてみました。
※2019年4月9日時点

 

  • 楽天市場→取り扱いなし
  • アマゾン5,298円
  • ヤフーショッピング→取り扱いなし

 

販売元から購入する場合は定期コースになりますが、定期縛りはありません。
使ってみて自分に合わないと思ったらすぐに解約できます。

 

公式サイトから直接購入する場合

 

  • 1本コース→2,980円(税別)
  • 2本コース→4,480円(税別)

いずれも送料無料

 

 

アマゾンの1本価格で2本買えるね(笑)


 

 

まとめ:しみずの無添加ボディソープの感想

我慢できない痒みのせいで

  • お風呂が嫌い
  • しっかり睡眠ができない
  • 毎日ストレスで嫌になる

こんな状態の人も多いと思います。

 

過去の私のように、
無添加ボディソープを使っては変え、使っては変え
を今も繰り返していませんか?

 

しみずの無添加ボディソープにしてからは

 

お風呂でしみない
→お風呂が憂鬱じゃなくなった

 

寝ている間に掻きむしっていない
→熟睡できて朝のストレスがなくなった

 

半袖も平気
→肌が綺麗になってきたから見られても大丈夫

 

こんな毎日になったので、ストレスもほとんどありません。

 

泡立たなくなってどうなのかなと思っていましたが、汚れは十分に落とせるし、皮脂はいい具合に残してくれます。

 

で、何よりかゆくならない!

 

ボディソープ難民になっているなら、お風呂が好きになる「しみずの無添加ボディソープ」をぜひ試してみて下さい!

 

 

TOPへ